株式会社 丸光イトウ

〒509-0213 岐阜県可児市瀬田889-2   ☎0574-61-0171

バッジ
採用バナー

代表取締役社長

会社概要

会社名
株式会社丸光イトウ
創 業
昭和60年 4月
とび・土工造園業開業 平成2年8月
土木工事開業 平成6年11月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 伊藤 峰由
従業員数
32名(うち27名 技術職員)
売上高
5億円内外
主要取引先銀行
大垣共立銀行可児支店、東濃信用金庫可児支店
所在地
・本 社
〒509-0213 岐阜県可児市瀬田889番地の2
TEL/0574-61-0171 FAX/0574-61-0652
・御嵩支店
〒505-0125 岐阜県可児郡御嵩町伏見154番地の2
TEL/0574-67-1722 FAX/0574-67-1814
事業内容
立木伐出・素材生産、森林整備、立木伐開工事、造園土木工事、土木工事、公園等維持管理、産業廃棄物処分業(木くず中間処理)、産業廃棄物収集運搬業、一般廃棄物処分業、木材製品及び資材販売、薪製造販売、造園資材販売
主要取引先
 [官公庁]可茂農林事務所、東濃農林事務所、可茂土木事務所、可児市、多治見市、 御嵩町、他[民間企業]可茂森林組合、株式会社シーテック、名鉄環境造園株式会社、株式会社庭萬、小池土木株式会社、大王製紙株式会社、昭和造園土木株式会社、前田建設工業株式会社、日本国土開発株式会社、各森林組合、民間不特定、他
本社画像

アーバンフォレスターとは

「フォレスター」とは、欧州で“森林官”とよばれる、森林管理と木材マーケットを知り尽くしたプロフェッショナルの事です。丸光イトウの考える「アーバンフォレスター」とは、森林に近い都市という立地を活かし、森林の整備はもちろんのこと、木材やバイオマスエネルギーをいかしたまちづくり、樹木伐採や造園などの身近な「木」のメンテナンスまで、都市のニーズにも応えるマルチプレーヤーです。そんな「都市型林業」を実現し、森林や木材を通して地域に貢献することを目指しています。

事業全体像


会社沿革

会社沿革

創業者・伊藤光邦、製紙会社の山林部長として勤務。自ら事業を興すことを決心。

昭和60年4月
「林業経営イトウ」の名称で、主に造園土木工事・林業関係・造成伐採・除草業を開始。
昭和60年6月
木材業者登録を取得。
平成元年11月
11月1日付で「株式会社 丸光イトウ」に社名変更、株式会社(資本金1000万円)法人化する。
平成元年
岐阜県で初めてヒアブ付トラックを林業分野に導入
平成2年8月
建設業とび・土工、造園工事認可取得。
平成5年6月
本社を可児郡御嵩町より可児市瀬田1032-3に移転。
平成6年11月
建設業土木工事業、追加業種取得。
平成6年12月
本社新社屋完成。本社 可児市瀬田1032-3より可児市瀬田889-2に住所変更する。
平成8年4月
アメリカ製破砕機(FHE)を現地にて買い付け導入。森林資源の有効利用・木質破砕リサイクルを開始する。
平成9年10月
リサイクル推進協議会会長賞 受賞。
平成10年4月
大型選別機導入。木質破砕リサイクルの効率化を計る。
平成11年10月
可児郡御嵩町に第1産業廃棄物中間処理(破砕)施設を開設。
平成11年11月
産業廃棄物処分業許可取得。 中間処分(破砕)。
平成11年12月
岐阜県産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成12年1月
岐阜市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成12年2月
名古屋市産業廃棄物収集運搬業許可取得。愛知県産業廃棄物収集運搬業許可取得。
豊田市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成12年7月
可児市谷迫間に第2産業廃棄物中間処理(破砕)施設を開設。
平成13年3月
株式会社 丸光イトウ 御嵩支店を開設。
平成14年
スイングヤーダ導入
平成14年1月
薪製造販売を開始する。
平成14年10月
一般廃棄物処分業許可取得。
平成15年11月
ISO14001認証取得 登録番号:E722 JIS Q 14001:1996/ISO 14001:1996
平成17年5月
株式会社 丸光イトウ 多治見支店を開設。
平成17年12月
岡崎市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成18年 
プロセッサ導入
平成19年
フォワーダ導入
平成20年
移動式破砕機導入
平成21年
WEBサイト開設
平成23年10月
代表取締役会長へ伊藤光邦就任、代表取締役社長へ伊藤峰由就任。
平成27年
岐阜県森林技術開発・普及コンソーシアムに加入。ドイツ林業視察。
平成28年
WEBサイトリニューアル。

会社概要

創業前

創業者・伊藤光邦、製紙会社の山林部長として勤務。自ら事業を興すことを決心。

創業期
昭和60年4月
「林業経営イトウ」の名称で、主に造園土木工事・林業関係・造成伐採・除草業を開始。
昭和60年6月
木材業者登録を取得。
平成元年11月
11月1日付で「株式会社 丸光イトウ」に社名変更、株式会社(資本金1000万円)法人化する。
平成元年
岐阜県で初めてヒアブ付トラックを林業分野に導入
平成2年8月
建設業とび・土工、造園工事認可取得。
平成5年6月
本社を可児郡御嵩町より可児市瀬田1032-3に移転。
平成6年11月
建設業土木工事業、追加業種取得。
平成6年12月
本社新社屋完成。本社 可児市瀬田1032-3より可児市瀬田889-2に住所変更する。
公共工事・リサイクル事業展開
平成8年4月
アメリカ製破砕機(FHE)を現地にて買い付け導入。森林資源の有効利用・木質破砕リサイクルを開始する。
平成9年10月
リサイクル推進協議会会長賞 受賞。
平成10年4月
大型選別機導入。木質破砕リサイクルの効率化を計る。
平成11年10月
可児郡御嵩町に第1産業廃棄物中間処理(破砕)施設を開設。
平成11年11月
産業廃棄物処分業許可取得。 中間処分(破砕)。
平成11年12月
岐阜県産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成12年1月
岐阜市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成12年2月
名古屋市産業廃棄物収集運搬業許可取得。愛知県産業廃棄物収集運搬業許可取得。
豊田市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成12年7月
可児市谷迫間に第2産業廃棄物中間処理(破砕)施設を開設。
林業・機械化
平成13年3月
株式会社 丸光イトウ 御嵩支店を開設。
平成14年
スイングヤーダ導入
平成14年1月
薪製造販売を開始する。
平成14年10月
一般廃棄物処分業許可取得。
平成15年11月
ISO14001認証取得 登録番号:E722 JIS Q 14001:1996/ISO 14001:1996
平成17年5月
株式会社 丸光イトウ 多治見支店を開設。
平成17年12月
岡崎市産業廃棄物収集運搬業許可取得。
平成18年 
プロセッサ導入
平成19年
フォワーダ導入
平成20年
移動式破砕機導入
平成21年
WEBサイト開設
2代目就任 エネルギー事業展開
平成23年10月
代表取締役会長へ伊藤光邦就任、代表取締役社長へ伊藤峰由就任。
平成27年
岐阜県森林技術開発・普及コンソーシアムに加入。ドイツ林業視察。
平成28年
WEBサイトリニューアル。


  • 【保有資格】
  • 1級 土木施工管理技士 2名
  • 1級 造園施工管理技士 3名
  • 1級 造園施工管理技士 3名
  • 2級 土木施工管理技士 7名
  • 2級 建設機械施工管理技士 3名
  • 2級 造園施工管理技士 9名
  • 2級 造園技能士 2名
  • 2級 建設業経理事務士 2名
  • 基幹林業作業士 1名
  • 林業士 9名
  • 高性能林業機械オペレーター 5名
  • 【許認可】
  • 建築業許可 岐阜県知事(般-18)第14037号(造園・土木・とび土工)
  • 木材業登録岐阜県08-443号
  • 一般廃棄物処分業 可児市指令環第216号の1
  • 岐阜県産業廃棄物処分業第2121065754号
  • 岐阜県産業廃棄物収集運搬業第2101065754号
  • 岐阜市産業廃棄物収集運搬業第6100065754号
  • 愛知県産業廃棄物収集運搬業第2300065754号
  • 名古屋市産業廃棄物収集運搬業第6400065754号
  • 豊田市産業廃棄物収集運搬業第90000065754号
  • 岡崎市産業廃棄物収集運搬業第10500065754号
会社沿革