株式会社 丸光イトウ

〒509-0213 岐阜県可児市瀬田889-2   ☎0574-61-0171

久しぶりに

img_59261

取引先であります、瑞穂市にある株式会社バイオマスエナジー東海さんへ

年末の挨拶、情報交換を兼ねてお邪魔してきました。

手土産は、恵那川上屋『栗きんとん』。

冬になり、少しだけ季節がずれましたが、それでも事務所の皆さんにも

大変喜んでいただけました。

今年4月、可児御嵩インターの近くに川上屋ができてからここで手土産を

買う機会が増えてますね。

k2015_undermain

 

img_59281

今年の12月で稼働して丸2年。

いろいろ聞いたことを書きたいのですが、互いの情報ですので

少ししか書けませんが・・・

今年も順調に推移しているとの事でした。

img_59271

材もたくさん入ってきているようでしたし、

燃料チップ供給者としては安心いたしました。

 

今後の見通しを聞くと、、、、

懸念材料として、来年5月から稼働する予定のサミット半田パワーかなあと。

75000kw=75Mw!!!

岐阜バイオマスパワーの10倍以上!!

燃料のほとんどがPKS(やし殻のカス)を使うと聞いていますが、

木質チップも広範囲にわたってかき集めようとしているとかで、その影響が

でてくるかもしれないということでしたが、影響してくるだろうと思いました。

 

すでに、そこへ納品するために準備をしている某連合会もあると聞きましたし。。。

PKS使用についても本当のところはわかりませんが、パームヤシの需要に

応えるべく熱帯雨林を乱伐しているとも聞きますし、何が正しいかわかりませんが

何となく今の流れは違っている気がしてなりません。

丸光イトウとしては、未利用材、一般木材チップは基本的には近場のバイオマスで。

地元で発生したものは地元で使う、地産地消型を目指していきます。@伊藤

 

クレーンの魔術師


人生初ブログとなります。事務員のMです。

人生初ブログなので何を書いて良いのか…。

 

今回は、丸光イトウの緑色の大型トラックを紹介します。

丸光イトウには、掴む機械『ヒアブ(グラップル)クレーン』が付いた大型トラックが4台あります。

 

 

優しい運転手さん4名が、それぞれのトラックの上に付いているイスに座り、レバーを操作してクレーンを動かします。

 

 

長い材木でも、プロフェッショナルな運転手さん達は、クレーンを器用に操作して”くるり”と材木の向きを変え、荷台の箱の中にどんどん入れて行きます。

 

 

まるで特大のUFOキャッチャーのようです。

ここで事務員Mに素朴な疑問が…。

運転手さんはUFOキャッチャーも上手なのでしょうか?

今度、聞いてみたいと思います(^o^)

 

そして、何と!このクレーン付きトラックは、岐阜県内で丸光イトウが初導入したそうで、当時、道を走っていると「何だあれは?」と振り向かれたそうですよ。(当時は緑色ではありませんでした。)

 

 

ここでニュースが飛び込んできました!!

 

前回のブログでハタさんが「チェーンソー競技会」の様子を紹介しましたが、そのブログと競技会の写真を見た事務員のYさんがつぶやきました。

 

「来年は私も…。」

 

丸光イトウに林業女子が誕生するかも知れません!!

 

乞うご期待!!

 

薪ストーブ 今シーズンの火入れ

img_5544

今年もあと2ヶ月になりました。

一雨ごとに気温が下がるとはよく言ったもので、朝晩の冷え込みを感じるようになってきました。

昨日、いつも通る桂ケ丘県道沿いの温度計が6℃をさしていて、事務所内もひんやりしていたので

今シーズン初、火入れをしました。

img_5544

一般の暖房器具とは違った温もりが薪ストーブの魅力です。太陽の光で暖を取るようなポカポカした暖かさ。

日中になると気温が上がり、ストーブは消しているのかなと思い、外出して帰ってきましたが、

暖かさに名残があったのか、ボソボソと点いていて、ほんのり暖かさを残していました。

事務所にある薪の在庫はわずか。少し離れた比衣のストックヤードから運んで、本格的に寒くなる前に準備をしなくてはいけません。

 

さて、今朝は11月1日ということで全体の安全環境会議を行いました。

夕方、薄暗くなるのが早く、日没30分前に車のライトを点灯するという、トワイライトキャンペーンを岐阜県で行っていることを紹介。

その中で事務所の裏にできている『オークワ』が11月中旬にはオープンするので、オープンに伴い、夕方の買い物にくる車が事務所周りを

どのように通行するか予測ができないため、帰社時の事故につながることも想定されます。

運転する人、同乗する人が気を付ける以外にどうしようもないのですが、とにかく、年末まで2ヶ月間、

現場出の事故、交通事故も含めて無事故で過ごしたいものです。

img_3157

img_5565

img_5566

『オークワ』ができ、カインズもある、他にも店がたくさんできてきて、20年前の田んぼばかり、その中にうちの事務所と数件の民家が

あるだけの風景はもうここにはありませんが、どんどん街になっていってきます。

良くも悪くも時代の流れを感じますね。

( ↓ の写真は22年前の風景 平成6年7月)

img_3158

今月からは。。。

森と街をつなぐURBAN FORESTER (都会のきこり)株式会社丸光イトウ は

岐阜県可児市瀬田、オークワ可児御嵩インター店の西側にあります。といいます